Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

外出自粛 今年の秋は・・・○○○すくい?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

岡山県・美作市にある、ぶどう狩りが人気の観光農園「美作農園」が発売したのは「ぶどうすくいキット」。 房から外したぶどうを1粒ずつ炭酸水を張った容器に浮かべ、金魚すくいのようにぶどうをすくって楽しみます。果肉が詰まって重みのあるぶどうは水に沈みますが、炭酸水にすると泡の作用で浮くということです。 キットには、農園で採れた「ニューベリーA」という品種のぶどう2房と、金魚すくいにも使われるポイのほか、炭酸水と農園で作るプリンが入っています。(オンラインショップで税込・送料込3,000円) 背景にあるのは、新型コロナや猛暑の影響です。今年は団体客からの予約が減少し9月のぶどう狩りの予約は去年の4割も減ったということです。 美作農園ではこうしたキットを企画してオンライン販売に力を入れ収益を確保する一方、いちご栽培の資金を募るクラウドファンディングを行うなど、新たな資金調達も試みています。 農林水産省の担当者は、新型コロナの感染拡大で在宅時間が増え、自宅で果物を食べる機会が増えていると話します。 美作農園のようにオンラインでの販売を工夫して、販路の拡大をしようとする農家のビジネスチャンスが広がっています。

【関連記事】