Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【更年期世代の超かんたんヨガ】骨盤底筋と連動する内転筋も鍛えてヒップアップ!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
OurAge

尿もれやポッコリお腹、垂れ尻…。更年期世代の下半身の悩みは尽きぬもの。そんな悩みには骨盤底筋強化が要! そこで「ハードなトレーニングはちょっと…」という方にもぜひ実践してほしいのが、婦人科医の高尾美穂先生が提唱するのが「超かんたんヨガ」だ。今回は骨盤底筋と連動する内転筋を鍛えヒップアップ効果もあるポーズをご紹介する。

内転筋が鍛えられ、ヒップアップ効果も「ドルフィンツリー」

足をイルカの尾のようにして木の形をとるポーズ。内ももの内転筋群が鍛えられ、お尻に力を入れることでヒップアップ効果も。 1.「気をつけ」の姿勢で立ち、両足のかかとはくっつけて、足先は開く。左右の膝の内側もくっつけよう。

2. 両手を斜め上に上げて、つま先立ちになり、お尻とお腹に力を入れて9秒キープ。両足のかかとと、膝の内側はくっつけたままで行って。 監修/高尾美穂先生 イーク表参道副院長。医学博士。産婦人科医。スポーツドクター。ヨガドクターとしても活動。著書に『超かんたんヨガで若返りが止まらない!』(世界文化社) 撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/木村三喜 モデル/島村まみ スタイリスト/程野祐子 構成・原文/和田美穂

【関連記事】

最終更新:
OurAge