Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

しっくりこないレジ袋有料化 “エコ警察”も出動しかねない勢い

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
マネーポストWEB

 全国のコンビニやスーパーで7月1日からスタートしたレジ袋有料化。プラスチックごみを減らすことで、環境保護に役立てる狙いだが、『女性セブン』の名物記者“オバ記者”こと野原広子(63才)は、この取り組みに違和感を覚えているという。

 * * *  先日、バイト先で昼時に入ったコンビニでカップ麺を買ったら、「レジ袋はどうしますか?」と聞かれたの。一瞬、考えたけど断った。そしてカップ麺にお箸をのせてエレベーターに乗ると、こんなときに限って各階止まり。次から次へと人が乗り込んできて、私のチープな昼食を見るんだよね。身の置きどころがない。エコバッグを持ってこなかったことは後悔したけど、3円払っておけばよかったとは思わないんだから、よほど私はケチなのかしら。でも、見れば、ほとんどの客がレジ袋を断っているんだよね。

 実は、手芸好きな私は、レジ袋の有料化当初はちょっと喜んでいたの。先日までマスクを作りに作ったその勢いで、次なる目標はエコバッグの大量生産、大量ばらまき。それ~!って。でも実際作って使ってみると、どうも納得がいかない、ていうか、使い心地がよくないんだわ。

 まず、スーパーで買った品物を手製のエコバッグに入れるのにためらいがある。ちゃんとレジで代金を払っているにもかかわらず、どこか正規ではないようで、万引きとは言わないまでも、なぜか後ろめたくて、店から出るとき、「ほんとにいいんだよね?」とチラリと後ろを振り返ったりして。

 で、店側から見たらどうか。以前、取材で万引きGメンから聞いたんだけど、万引きの初心者は食品を狙うんだってね。その理由は、手軽に手持ちのバッグに入れやすいから。今回、エコバッグを店内で広げやすくなって、“初心者”が増えやしないかしら。

「レジ袋は有料ですが、どうしますか?」

 万引きのリスクだけじゃない。レジ係は一人ひとりに聞く。「どうしようかな。この袋に入るかな。いや、無理か」。迷っている客がレジの列を長くして、通路をふさぐ。店の売り上げが上がるとはどうしても思えないんだわ。

【関連記事】