Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

BUMP OF CHICKEN、アニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』主題歌を担当!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
シネマトゥデイ

 9月18日に公開されるアニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の主題歌を BUMP OF CHICKEN が担当することが発表された。新曲「Gravity」が使用された本予告映像が公開された。 【動画】主題歌はBUMP!アニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』本予告編  同作は漫画「ストロボ・エッジ」「アオハライド」の咲坂伊緒による「青春三部作」の最終章をアニメ映画化した作品。アニメと実写での連動W映画化がなされており、8月14日公開の実写版には浜辺美波、北村匠海らが出演している。4人の高校生たちの青春と等身大のラブストーリーが映し出される。アニメ版には声優の島崎信長、斉藤壮馬、潘めぐみ、鈴木毬花らが参加している。

 予告編では4人の片思いが交差し、切ない思いが互いに影響を与えている。予告編の途中からは BUMP OF CHICKEN の新曲「Gravity」が流れ、物語を盛り上げる。監督の黒柳トシマサは「次々と広がる歌の世界がふりふらの世界にも重なるところがあって、由奈や朱里たちの未来の空に遠く光が続いているような。聴き終えた時の身震いするほどの感激がまだ僕の中に残っています」と楽曲についてコメントしている。

  BUMP OF CHICKEN のメンバーはすでに本作を鑑賞済みで、「登場人物たちの瑞々しいそれぞれの思いと、繊細で色鮮やかな美しい背景の描写がマッチして、とても眩しい世界が広がっていました」と感想を語っている。(編集部・海江田宗)

【関連記事】