Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

一番美味しいのはどれ? ハーゲンダッツの2020年上半期人気トップ10を食べ比べてみた

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
食楽web

 限定フレーバーが出るたびに話題になるハーゲンダッツ。新作は必ずチェックするというハーゲンダッツマニアも少なくありません。そんなハーゲンダッツが、10代~60代の男女300名のハーゲンダッツファンを対象に「あなたが食べたことがある『2020年上半期に発売されたハーゲンダッツ新商品』のうち、“また食べたい”と思うフレーバー」についてアンケートを実施、その結果が発表されました。

 結論から言いますと、1位はCREAMY GELATO「アーモンド&ミルク」(全体の18.7%)、2位はミニカップ「キャラメルホリック」(同14.7%)、3位はクリスピーサンド「ザ・キャラメル」(同13.3%)。この結果、いかがでしょうか? 「いや、あっちのほうが美味しいでしょ」という人や、「これ食べ逃してたな~」なんて人もいると思います。今回はトップ10にランクインしたハーゲンダッツをすべて用意し、順番に食べ比べてみましたので、その味わいを改めてレポートしたいと思います。

食べてわかった人気トップ10の実力

 早速ではありますが、第1位から食べていきましょう。こちらがCREAMY GELATO「アーモンド&ミルク」。今年6月23日に発売された新作です。

 ハーゲンダッツならではの濃厚な味わいと、ジェラートらしいすっきりとした後味を兼ね備えた新シリーズ。最大の特徴は“練って”食べること。口にすれば、アーモンドの香ばしさとともにミルクジェラートの深いコクがじんわり染み渡ります。意外にもあっさりとした後味が、あっさり好みの男性人気を高めた要因だったのかも知れません。

 次は2位のミニカップ「キャラメルホリック」です。こちらは4月28日に発売されました。一見、普通のキャラメル味のアイスクリームですが、スプーンを入れてびっくり。トロトロのキャラメルソースが出てきました。食べてみると、超濃厚! この一言につきます。

 アイスクリームの中央にソースを溜める「たまりソース構造」によって、キャラメルのとろりとした食感と濃厚な風味を演出。キャラメル好きならこれ一択、というくらい存在感バツグン。市販のアイスでこれほどまでに濃いキャラメルアイスはいまだかつて食べたことがありません。

【関連記事】