Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

森田知事「頑張りましょう」と千葉県民に一礼 「日本国が大変なことに」と自覚促す

配信

ABEMA TIMES

 きょう、安倍総理大臣が東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に緊急事態宣言を発令したことを受け、千葉県の森田健作知事が会見を行い「頑張りましょう」と県民に向かって頭を下げた。 【映像】森田知事「頑張りましょう」と一礼 「3つの密。密集・密閉・密接は避けてください」  冒頭そのように切り出した森田知事は「我が千葉県でも、週末や夜間の外出など自粛をお願いしてきました。これからは昼間も自粛をお願いします」と話すと「生活においてどうしてもやらなければならない、それは仕方ありません。生きていくのですから。それ以外のこと、不要不急に関しては、自宅などからの外出を極力避けていただきたい。自粛していただきたい」と改めて外出自粛を県民に要請した。  そのうえで、生活を維持するために必要な通院や通勤、買い物、さらに運動に関しては「除外されるところ」とした森田知事は「何をしろ、これをしろではなく、ここまで来たら、私たち一人ひとりの行動は自分で考えてください。そして人の集まるところ、そうはいっても食事くらいしたいよなと思います。ですから、例えば家族での食事はしょうがないところもある。しかし多人数になったら自粛してください。多くの人が集まるイベント、また夜の人の集まる接客などのところにおいてはご自分で考えてください。そして『どうかな?』と思ったら自粛して下さい」と続けた。    さらに「そのように一人ひとりがしっかりとした思いが無ければ、いくら5月6日までと言っても、こんなものは半年、一年とかかります。それこそ日本国が大変なことになる」とも述べると、「日本の総理があそこまで言ったのですから、私たちしっかりと受け止めて、一人ひとりが『コロナを倒すんだ』という気持ちを持って我慢しましょうよ。千葉県民の方にも大変なご苦労を掛けています。ここで改めて、3つの密、そして自分が自分の命を守る。他人の命を守る。社会を守る。日本を守るんだという気持ちを持って対処をお願いします」と力強く県民に語り掛け、最後には「どうぞよろしくお願いします。頑張りましょう」と言って深々と頭を下げた。(ANNニュース)

【関連記事】