Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キャンピングカーの製作工程を見学できる!ハイエースが600万円になる理由とは?ケイワークス新本社9月1日オープン

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MOTA

株式会社ケイワークスは、2020年9月1日にファクトリー型の本社ショールームをオープンする。「見学できる工房」をコンセプトとした本社は、約60坪の総面積を誇り、一度に10台以上の車両を同時進行で製作することができる。 ■大人気キャンピングカーの制作風景は必見!ケイワークス新社屋のイメージはコチラ

製作現場を見学できる本社がオープン

これまでケイワークスは、「自分だけのオリジナルにカスタムできる」キャンピングカーの製作期間をより楽しい時間にするため、各製造工程においてセクション毎に進捗写真を撮影するなど、ユーザーへ「安心とワクワク感」を届けてきた。 新本社ファクトリーでは、既存のユーザーのみならず、キャンピングカーを検討中のユーザーも、季節や天候に左右されることなく快適に製作中のキャンピングカーの見学が可能。工場では見学するだけでなく、キャンピングカーについて直接スタッフに相談やアドバイスを受けることができる。

本当の価値をその目で確認できる!

これまで、一部のメーカーを除き、キャンピングカーの製造工程が一般公開されることはほとんどない。ユーザー自ら購入したキャンピングカーが出来上がる過程を楽しむのはもちろん、購入を検討している、またはキャンピングカーに興味がある方も、職人の手作業で仕上がっていく様子は“一見の価値アリ”だ。 新車価格300万円程度のトヨタ ハイエースや日産 キャラバンが、どのようにしてキャンピングカーに生まれ変わり、また、500万円、600万円以上の価値を生んでいくのか。その秘密を自身の目で確認できる。 新本社ファクトリー完成後は、見学会やイベントなどを定期的に開催していく予定となっているため、気になる方は引き続きチェックしていただきたい。

所在地と開業予定日

■新本社ファクトリー所在地:愛知県豊橋市下地町字宮前35-1 ■開業日:2020年9月1日

MOTA編集部

【関連記事】

最終更新:
MOTA