Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

この夏、真似したい 『SATC』キャリーのアクセサリー術

配信

VOGUE GIRL

ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ(Sex and the City)』(1998)でサラ・ジェシカ・パーカーが演じるキャリーのファッションは、放送開始から20年以上経ってもなお、真似したいポイントがたくさん。この夏は、ジュエリーからサングラス、グローブまで、キャリーのアクセサリー術でスタイリングをブラッシュアップ!

キャリーの代名詞ともいえるレタードネックレスが今夏、リバイバルな予感。90sミニマルスタイルのチャーミングなアクセントとしてトッピングするのがキャリー流。

レースのグローブをプラスすることで、爽やかなストライプ柄ドレスが小粋に垢ぬけて。つば広ハットやモーヴカラーのクラッチなど、クラシカルな小物使いは今見ても新鮮。

着こなしにインパクトをあたえてくれるビッグペンダントは、キャリーの必須アイテム。ビッグなフープピアスとのフォトジェニックなコーデが今の気分にマッチ。

スカーフ×カラーサングラスのレトロなコーディネイトは、キャリーらしいハッピーなカラーリングが最大のポイント。メイクもシアーな質感でロマンティックに。

カジュアルルックをパールネックレスでドラマティックに進化させるテクは、キャリーが火付け役! 多重ネックレスのボリューム感も好バランス。

この夏は、レトロでこなれ感たっぷりなバタフライサングラスをマーク。ゴールドバングルとのシンプルなコーディネイトで大人の魅力を演出。

難易度高めなハンチングは、モダンなゴールドバングルとのコンビネーションで洗練度が上がって。コンパクトなドレス×大ぶりバッグのコントラストも◎。

ラッキーモチーフといわれるホースシュー(馬蹄)のネックレスもキャリーが身につけたことでブームになったアイテム。キャッチーな重ね付けでおしゃれ指数がアップ。

【関連記事】