Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

救護措置取らず立ち去る ひき逃げ容疑で41歳男逮捕 7日、武雄署

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
佐賀新聞

 武雄署は7日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、多久市多久町、自称会社員の男(41)を逮捕した。  逮捕容疑は6日午後3時ごろ、武雄市武雄町昭和の国道34号で軽乗用車を運転し、停止していた軽乗用車に追突、救護措置を取らずに立ち去った疑い。運転していた40代女性は首に、同乗していた10代女性は腰に約3日間のけがを負った。  同署によると、40代女性が110番した。男は10代の息子を迎えに行く途中だったという。

【関連記事】