Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ゴッホ展」スヌーピー、入手困難だったため販売実現

配信

Lmaga.jp

名画家ゴッホのように麦わら帽子をかぶった「スヌーピー」などのグッズが、5月26日からオンライン販売を開始。本来であれば東京と兵庫で開催された美術展『ゴッホ』展でしか購入できなかった商品だ。 【写真】販売されるグッズ 同展の開催時にスヌーピーとのコラボ・グッズが告知された際は、SNSで「一番の目的になりそう」「スヌーピーのついでにゴッホを見る」「遠いけど、買いに行きたい」と話題に。実際、初日はこの商品目がけて訪れた来館者もいたほどだ。 しかし、新型コロナウイルス感染拡大防止のため「兵庫県立美術館」(神戸市中央区)で開催中だった同展が、会期途中で閉幕。そのため、「買いに行けなかった」「グッズだけでも販売してほしい」というリクエストが多数寄せられたそう。 ちなみに、ゴッホと『PEANUTS』のスヌーピーがコラボした経緯は、原作コミックでスヌーピーがゴッホ作品を所持しているストーリーがあったことから。そのコミック原画、スヌーピーがゴッホに扮したデザインで、ぬいぐるみ(2100円~)、マスキングテープ(700円)などが展開されている(以上の料金はすべて、消費税・送料・配送手送料込み)。 また、ゴッホがフランスのアルルで描いたことから、フランスのテキスタイルブランド「ソレイアード」とのバンダナやポーチのコラボ商品も。同展を主催した「産経新聞社」のオンラインサイト「産経iD」で、売り切れ次第終了。 (C)Peanuts Worldwide LLC

【関連記事】