Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

熊本市で自衛隊員含む6人感染 新型コロナ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
熊本日日新聞

 熊本市は5日、北区の50代の男性自衛隊員、南区の40代女性と10代女性など新たに6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計542人(うち熊本市242人)となった。  市によると、自衛隊員は北区の陸上自衛隊北熊本駐屯地に勤務。同駐屯地では8月31日以降、7人目の確認となった。この隊員と4日に陽性が判明した20代隊員を除く155人は陰性だった。クラスター(感染者集団)発生の要件となる5人は超えているが、市は「7人全員の具体的なつながりが明確ではなく、現在調査中。まだクラスターとはみていない」とした。  4日に感染を確認した中央区の20代女性は、中央区の福田病院の看護師だった。  5日午前10時時点の入院患者は前日比2人減の57人(重症1、中等症12、軽症38、無症状6)。病床稼働率は0・5ポイント減の14・3%だった。ホテルでの宿泊療養は1人減の5人。(志賀茉里耶、高宗亮輔)

【関連記事】