Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

資生堂アートディレクター、成田久の個展が京都で開催中。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Casa BRUTUS.com

京都・河原町の〈ギャラリーギャラリー〉で資生堂アートディレクター、成田久の個展が開催中。ギャラリーを彩る、たくさんの空色のコスチュームに圧倒される展示だ。 2020年は多くの展覧会やアートフェスティバルが延期を迫られた。この春、3回目を迎える予定だった『房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス』もそのひとつだが、そこで展示予定だった作品を、まずは京都で展示することを決めたアーティストがいる。資生堂のクリエイティブ本部に所属し、数々のCMやMVのアートディレクションを手がける成田久だ。

彼のライフワークともいうべきオリジナルファブリックからつくるテキスタイル作品。今回は春の菜の花が一面に広がる市原とそこをひた走る小さな小湊鐵道の情景をもとに、青い空にその同じ色のコスチュームをソーイングまですべてひとりで行った。空へと旅立った誰かの思いを表現するたくさんのコスチュームで、空間をインスタレーションしている。

text_Keiko Kusano Photographer_嶌村吉祥丸 Hair and Makeup_岡田いずみ St...