Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

リーグ・アン、来季も20チーム制維持! LFP総会で承認

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
超WORLDサッカー!

フランス・プロリーグ機構(LFP)の総会が23日に行われ、2020-21シーズンのリーグ・アンの20チーム制維持が正式に承認された。 新型コロナウイルスの感染拡大によって、4月30日に打ち切りが決まったリーグ・アン。最終順位はその時点での平均獲得勝ち点数によって決められ、パリ・サンジェルマンの優勝と、19位アミアン及び20位トゥールーズの降格が決定した。 その後、同じく打ち切りとなった一部の国外リーグで導入されている降格一時廃止の救済措置によって、来シーズンを22チーム制で戦うプランが提案されていた。 しかし、23日に行われたLFPの総会で行われた投票では、来シーズンの20チーム制維持案に74.49パーセントの票が入り、アミアンとトゥールーズの降格が正式に決定した。 なお、LFPのプレスリリースによると、今回の20チーム制維持の背景には日程面や選手の健康への配慮、テレビ放映権を持つ放送局との契約の調整という面が大きく影響したという。 ただ、フランス『レキップ』が伝えるところによれば、降格無効を訴えているアミアンの裁判は終了しておらず、今後も法廷での戦いが続く見込みだという。

超WORLDサッカー!

【関連記事】