Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ダチョウ倶楽部、社会的距離を配慮してキス芸も「投げキッス」に

配信

SmartFLASH

 5月30日放送の『第7キングダム』(日本テレビ系)で、EXITがダチョウ倶楽部から新型コロナウイルス対策をした上でのリアクション芸を学んだ。  上島竜兵とりんたろー。が口論になり、近づこうとするが、竜兵は投げキッス。「キス芸」も社会的距離を配慮したものとなった。  上島は「ソーシャルディスタンス熱々おでん」に挑戦。長いパイプでおでんを流すと、具材がパイプにくっついてしまい、ゆっくりしか流れず、冷めてしまった。上島は「いい(食べやすい)温度になってる」と苦笑いだった。  また、兼近大樹は「熱々タピオカ」を提案。りんたろー。が飲むが、熱すぎて持つこともできず、何とか一口飲むが、吐き出して、笑いを誘っていた。  さらに、距離を近づかない罰ゲームの方法として、暴露話で気分を下げることに。  肥後克広は上島について「お尻のほっぺたにブツブツができている」と明かす。上島は「お尻が汚いと言われるのが何よりもイヤ。だから風呂上がりと朝にアロエの乳液を塗っている」と意外な一面を明かしていた。  「新しい生活様式」で今後バラエティはどうなっていくのだろうか。

【関連記事】