Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日向坂46 佐々木久美、密着映画で怒る自分に「私もびっくり」

配信

SmartFLASH

「『ひらがなけやき(けやき坂46=日向坂46の改名前)』の初期から、密着のカメラさんがずっといたので、リハーサル中とかにもカメラがあるっていうのは、わりと慣れていました。 【写真あり】「ライブ前の恒例の円陣」キャプテン・佐々木久美の掛け声でボルテージが上がっていく  朝の現場入りのときにまわっていると、まだメイクしていないので顔を隠したくなりますけど(笑)」  そう語るのは、日向坂46の1期生で、キャプテンを務める佐々木久美。活動当初からの密着映像をまとめたドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』の、名場面を振り返ってくれた。  まずは、劇中で「カメラを止めて!」と思った瞬間は? 「(2017年の東京アイドルフェスティバルで、メンバーに対して)めっちゃ怒っているシーンがあるんですけど、あれは、いま見ると恥ずかしいです。そのときは撮られている意識がなかったですし。 (メンバー)みんなの胸の内に留めておいたものが、何年か後に映像で出てきて、『私もびっくり』みたいな」  また、自分以外のシーンを見て、初めて知ることもあるという。 「予告編で見たんですけど、私たち1期生のパフォーマンスを見ていた(2期生の)富田鈴花がライブ後に、『自分たちにこういうことができるのかな、2年後、3年後に』って言っていて。『そんなふうに見ていてくれたんだ、嬉しいな』って思いました。  だから、私も映画館でちゃんと観たいですね。メンバーみんなと『こんなことあったね』って言いながら」 ささきくみ 24歳 1996年1月22日生まれ 千葉県出身 T167.5 2016年、「けやき坂46」のオーディションに合格。2019年4月号より、女性ファッション誌『Ray』の専属モデルを務める 写真・YOROKOBI (週刊FLASH 2020年3月31日・4月7日号)

【関連記事】