Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ3作品の4D上映が12月4日スタート

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
IGN JAPAN

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ3作品の4D上映が行われる。上映は2020年12月4日~12月24日までの期間限定。4D版の具体的な上映期間は以下の通り。 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」画像・動画ギャラリー 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 2020年12月4日~ 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 2020年12月11日~ 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 2020年12月18日~ 4Dとは、映画のシーンに合わせてシートが動いたり、風が吹いたり、水が飛んできたりする体感型の上映システム。テレビアニメ版、旧劇場版、新劇場版など「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズ初の4D上映となる。4D上映決定に伴い予告映像が公開された。 公開された4D版予告映像は、初号機の咆哮から始まり、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの戦闘シーンを中心に構成されている。パイロットと機体のシンクロ率が重要な要素となるエヴァの世界。4D上映は観る者にさらなる臨場感を与え、より深くエヴァの世界を体感できそうだ。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ4D版の公開劇場については、公式サイトのこちらのページで確認してほしい。 シリーズ完結作の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、新型コロナウイルス感染拡大の影響のため公開日未定となっている。

片岡龍一

【関連記事】