Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

FDA一部運航を再開 再開後初の福岡便には14人が搭乗 静岡空港

配信

静岡朝日テレビ

 静岡県などの緊急事態宣言の解除を受け、FDA=フジドリームエアラインズは、静岡空港を発着する国内線の一部の運航を再開しました。  静岡空港発着の便は先月28日から国内線・国際線全てで運休となっていました。FDAが再開したのは、静岡ー福岡便で1日2往復します。再開後初となった午前9時福岡行きの便には14人が搭乗しました。 搭乗者の女性:「主人の母が施設に入っていて、入ってから間もないので、様子を見に行く予定。大変ありがたい。飛ばないとなかなか行くことができなくて」  FDAは新型コロナ対策として、カウンターにビニールカーテンをつけたり、乗客の間隔を空けるために座席数を半分にしたりしました。 FDA静岡空港支店 中井秀昌支店長:「接触感染、飛沫感染の対策を万全にして、運航再開することを第一に取り組んできた。いつまで対策を継続するかは現時点では未定。当面、実施する予定」  出雲線や鹿児島線など他の4つの路線については、近く来月以降の運航予定を発表するとしています。