Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中華料理店が全焼、店主や客ら逃げる 火元は厨房付近 煙と火に気付いた通行人が通報/秩父

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 6日午後7時25分ごろ、埼玉県秩父市熊木町、中華料理店「仙龍」から出火し、木造2階建て店舗が全焼した。 焼き芋の販売トラックが全焼 持ち主の男性、営業終えて就寝中に「パン」 燃え方が激しかったのは/熊谷

 秩父署によると、帰宅途中で通り掛かった男性(48)が建物の2階部分から煙と火が出ているのを発見し、119番。出火時に同店は営業中で、店主の男性(63)と利用客で50~70代の男性3人がいたが、全員逃げて無事だった。同署は厨房(ちゅうぼう)付近を火元とみて、詳しく調べている。

【関連記事】