Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

走力強化が話題になった健大高崎(群馬)だが、コロナ禍で連係練習が難しくなった影響もあり、個人で伸ばしやすい長打力を徹底して磨いた

走力強化が話題になった健大高崎(群馬)だが、コロナ禍で連係練習が難しくなった影響もあり、個人で伸ばしやすい長打力を徹底して磨いた週プレNews

2年ぶりの「センバツ」出場校は、強豪から21世紀枠まで個性派ぞろい

こんな記事も読まれています

  1. 1

    奈良で聖火リレー 感染防止で拍手やプラカードで応援

    産経新聞

  2. 2

    元セクシー女優の上原亜衣「ミスiD」特別賞に涙「受けた時から批判コメ」

    日刊スポーツ

  3. 3

    伝統校相撲部初の女子部員 無心で押して気づいた成長

    朝日新聞デジタル

  4. 4

    卒コン中に髪切った!松井珠理奈ショートカット登場のサプライズ

    日刊スポーツ

  5. 5

    スーパーで導入が進む“並ばないレジ”、ストレス解消だけじゃない客単価上昇という驚きの効果

    ニュースイッチ

あわせて読みたい

  1. 努力は必ず報われる。早大のリリーバーを務める無名右腕が描く密かな野望
    週刊ベースボールONLINE4/7(水)11:46
  2. 【女子野球大会・さくらカップ2021】東北楽天と提携するクラーク記念国際高が高校生の部の初代女王に!
    広島アスリートマガジン4/7(水)14:36
  3. ドラフト戦線に異常あり!春のセンバツで評価が「上がった選手」「下がった選手」
    ベースボールキング4/9(金)11:29
  4. 【高校野球】センバツ準Vの明豊は川崎監督の「見返す力」で成長
    スポーツ報知4/6(火)12:55
  5. 高校野球の華“ブラスバンド応援”は復活すべき…コロナ禍の甲子園を現地取材で総括
    デイリー新潮4/5(月)17:00