Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドライブスルー検査所公開、愛知 豊明、15日から運用を開始

配信

共同通信

 愛知県は12日、同県豊明市で15日から運用を開始する新型コロナウイルスPCR検査所を報道陣に公開した。車に乗ったまま検査が受けられる「ドライブスルー方式」で、現在PCR検査を担っている病院の負担を軽減したい考えだ。  検査所は豊明市の瀬戸保健所豊明保健分室の駐車場に設置。地域の診療所などで検査が必要と診断された軽症者を対象に、週最大2日、1日15人程度に実施できる。  この日は検査所での流れを実演した。保健所に来た車を県職員が駐車場に誘導し、窓を閉めたまま問診票などを確認。その後、防護服を着た医師が車に乗った患者役の県職員の鼻に綿棒を挿入して粘液を採取した。

【関連記事】