Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大物俳優の不倫騒動から3年、ついに離婚成立。噂の女優との関係は?

配信

女子SPA!

 数々の人気作品への出演で知られる大物俳優ユアン・マクレガー(49)が、妻イヴ・マヴラキス(53)と破局したことが伝えられたのは2017年。それと同時に浮上したのが、ユアンと共演女優との不倫疑惑だったが、愛妻家として知られた大スターのスキャンダルに衝撃が広がった。そんな世間をざわつかせた騒動から約3年、2人の離婚がついに成立したと伝えられている。

2018年1月に離婚を申請したユアン

 2017年、22年連れ添ったフランス人プロダクションデザイナーの妻イヴと破局したユアン。2018年1月には離婚を申請し、昨年11月には「夫婦解消が解決の手助けになる」として、2人が法的に独身を認められるよう法廷に求めていた。  芸能ニュースサイト『ザ・ブラスト』によると、これまで親権や慰謝料などに関し争いを続けてきた2人が、ついに合意に至ったという。同サイトによると、2人は金銭的合意の内容を含む、離婚成立へ向けた一連の書類を裁判所に提出したそうだが、その内容は公にされていない。  当初提出された書類では、ユアンは23歳から8歳までの夫妻の4人の子供の共同親権を求めていたが、イヴはこれに対し、ユアンが子供達に会う権利を伴う単独親権を求めていた。  現在のところ、親権に関しての最終合意の内容に関しては明らかになっていない。  夫妻は親権ばかりでなく金銭面でも争っており、ユアンが「自発的に生活費を負担してきた」と主張した一方で、イヴはより多額の慰謝料を受け取る権利があるとしていた。

不倫相手の女優にフラれたとの噂も……

 元々は愛妻家として知られ、養子も含め4人の子供を妻イヴと共に育ててきたユアン。ところが2017年になると、ドラマ『ファーゴ』の共演者であるメアリー・エリザベス・ウィンステッドとの関係が取り沙汰されるようになり、イヴとの破局説が浮上した。  噂通り、ユアンは妻との別れを決断し、メアリーと交際するように。しかし、当然のことながら、一連の騒動に反発の声も強かった。たとえば、ユアンとイヴの間に生まれた娘クララは、母のもとを去った父ユアンについて「クソ野郎」、さらにメアリーのことを「クズ女」と発言したことも。後日これらの発言を訂正、謝罪したものの、父とメアリーとの交際を快く思っていないことは明らかだった。  また、ファンから“ユアンの結婚生活を崩壊させた”と非難されることに嫌気がさしたメアリーが結局、ユアンと別れることに決めたと報じられたことも。  ただ、2019年にもユアンとメアリーのデート現場が目撃されているほか、ユアンが「僕は前より幸せ」と話していたことから、交際は続いているとみられている。  ゲス不倫騒動真っただ中だった2018年、ゴールデン・グローブ賞において、ドラマ『ファーゴ』での演技が評価されて男優賞に輝いた際、イヴとメアリーの両者に対して感謝の意を表したユアン。本人にしてみれば、当時の妻イヴと恋人のメアリーに同じように感謝を伝えたかったのかもしれないが、ファンはこれに愕然としたといわれている。  アメリカでも日本でも、世間の大きな注目を集めるスターの不倫スキャンダル。当事者にとって、その関係が単なる「浮気」であるにせよ、もしくはユアンのように「本気」であるにせよ、家族やファンに大きなショックを与えることに変わりはない。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

女子SPA!

【関連記事】