Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

傘マップ 6月25日(木) 傘が必要なエリア

配信

ウェザーニュース

きょう6月25日(木)、外出の際に傘の持参が必要なエリアを解説します。 ◆外出が危険になるエリア◆ 九州北部では発達した雨雲が通過するため、朝を中心に激しい雨や雷雨に警戒が必要です。大雨災害に警戒し、家の2階や斜面から離れた部屋など、できるだけ安全な場所で過ごしてください。 ◆大きい傘がいるエリア◆ 関東から東海は本降りの雨は朝が中心で、雨が弱まってから外出する場合は折りたたみ傘でも十分です。その他のエリアでは夜にかけて雨の範囲が広がり、大きな傘が活躍しそうです。 ◆折りたたみ傘がいるエリア◆ 北海道や東北から九州の太平洋側では、本降りの雨になる時間は短く、折りたたみ傘でも良さそうです。家を出る時に雨が降っていなくても、傘をお持ちください。

ウェザーニュース

【関連記事】