Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“老化プロセス“は母親から遺伝する!?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウィメンズヘルス

お母さんから美しい目の色や長い脚がもらえたのはいいけれど、シワも遺伝すると言われたら? 自然科学専門誌『Nature』に掲載された論文によると、老化プロセスも母親から遺伝するとのこと。詳しくを見ていこう。 母親から受け継がれるDNAは、“細胞の発電所”とも言われるミトコンドリアの中にあり、今回の研究によって、そのDNAの一部は変異していることが分かった。この研究に協力した米ケース・ウエスタン・リザーブ大学メディカルセンター神経外科学教授のバリー・ホッファー医学博士によれば、私たちが母親から受け継ぐ変異体の量は少ないけれど、自分の体内で発生する変異体と組み合わせれば、老化プロセスを一変させるのに十分な量になる。 しかも、その結果として現れるのはシワだけじゃない。「母親から受け継ぐ変異体と自分の体細胞変異体が組み合わさると、老化プロセスが著しく加速して、一部の臓器が衰弱したり、循環器系疾患などの加齢による疾患が生じることもあります」とホッファー博士。また、研究チームいわく変異したDNAは、たとえ少量でも脳の変形を引き起こすことがある。 ホッファー博士の話によると日焼け、不規則な食生活、運動不足はどれもDNA損傷の要因になるけれど、抗酸化物質が豊富な食生活を送り、体を十分動かして、アルコール、紫外線を避けることで、新しい健康なミトコンドリア(これが未変異のDNAとなる)の産生を促進することは可能だとか。ホッファー博士が言うように、健康的な生活を送っていれば、老化が遅れるだけでなく、次の世代に受け継がれる変異したDNAの量も減る。 ※この記事は、アメリカ版『Prevention』から翻訳されました。

【関連記事】