Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

秋が旬の甘~いカブ。鶏ササミとワサビじょうゆで炒めると美味

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

すっかり気候も秋らしくなり、甘味を増した秋野菜が店頭に並ぶのが楽しい時季ですね。今回は、共働き料理家のぐっち夫婦に簡単につくれるカブの炒め物を教えてもらいました。

秋のカブを味わおう。鶏ササミとワサビじょうゆと一緒に炒めて栄養もアップ

春と秋、2回旬のあるカブ。これから出回るカブは歯ごたえがあり、甘味が強いのが特徴です。今回はササミと組み合わせてササッとつくれる炒め物に。味つけはワサビじょうゆでさっぱりといただきます。 きれいな葉っぱがついていたら刻んで一緒に炒めて。カブの葉はビタミンCやカロテン、カルシウムなどが豊富に含まれる緑黄色野菜です。彩りや歯ごたえもよくなるので、ぜひ一緒に食べてくださいね。

●鶏ササミとカブのワサビじょうゆ炒め

【材料(2人分)】 ・鶏ササミ 3本 ・カブ 2個 ・青ネギ 2本 ・ゴマ油 小さじ1 ・酒 少量 ・塩・コショウ 適量 ・A[しょうゆ大さじ1 酒大さじ1 ワサビ小さじ1]

【つくり方】 (1) ササミは筋を取り、一口大に切る。酒、塩・コショウをふる。

(2) カブは皮をむき、8等分のくし形切りにする。耐熱容器に入れ、電子レンジ600Wで2分加熱する。カブの葉はみじん切り、青ネギは小口切りにする。

(3) フライパンにごま油をひき、ささみを入れて中火で炒め、火がとおったらカブも加える。カブに火が入ったら葉の部分も加え、Aを入れてサッと炒める。

(4) 器に盛りつけて青ネギをかける。 [1人前 154kcal] 出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2018年 【栄養士コメント】 カブは免疫力UPに効果的なβ―カロチンを豊富に含み、油を使って加熱することで、栄養を効率的に摂取することができます。葉の部分にビタミンが豊富に含まれるのでぜひ、葉も一緒に召し上がってくださいね。 ●教えてくれた人 【ぐっち夫婦】 Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラムやホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している

【関連記事】