Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中国のIPO改革、適切な時期に他の市場にも拡大へ=新華社

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ロイター

[15日 ロイター] - 中国証券監督管理委員会(証監会)の易会満主席は、適切な時期に新規株式公開(IPO)改革を株式市場全体に広げていく方針を示した。新華社が15日、伝えた。 中国は、上海証券取引所の「科創板(スター・マーケット)」に米国型の登録制のIPOを導入。新規上場を誘致し、米国とのハイテク戦争を資金面で支えている。 8月には深セン証券取引所の「創業板(チャイネクスト)」に同様のIPO改革を導入し、中小企業が資本を迅速に調達できる環境を整えることで、ハイテク企業の誘致を図っている。 こうした新しいIPO制度は、現在のところ両市場にしか適用されていない。 同主席は、法制に関する高レベル会合で「資本市場の機能を改善するため、適切な時期を選んで登録制改革を包括的に進めていく」と述べた。 中国は、新型コロナウイルスで打撃を受けた経済を下支えするため、資本市場改革を進めている。

【関連記事】