Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「与党は“金正恩”に感激した人たち」…韓国野党、今日 国会前で議員総会を開く

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WoW!Korea

韓国最大野党“国民の力”は今日(28日)、「北朝鮮による公務員銃殺事件」の真相究明のための“緊急懸案質問”を貫徹するために、与党への圧力をかけ続けている。 【写真】もっと大きな写真を見る “国民の力”はこの日の午前、国会本庁前の階段で「北朝鮮によるわが国民虐殺蛮行糾弾緊急議員総会」を開く。 この日の議員総会は事案の重大性を考慮して、リモートではなく対面で行なわれる。“国民の力”は「緊急懸案質問」のための要求だけでなく、今回の事案をみつめる議員たちの自由な発言を聞く計画である。 青瓦台(韓国大統領府)は前日、ムン・ジェイン(文在寅)大統領をはじめとした政府閣僚たちを集め“緊急安保大臣会議”を開き、「公務員銃殺事件」について話し合った。 青瓦台は、北朝鮮側がこの事件に対して迅速に謝罪し再発防止の約束したことを肯定的に評価し、南北が把握していることに異なる点があることから、「共同捜査」を北朝鮮側に要求している。 一方 “国民の力”は事案の重大性を考慮して本会議で「緊急懸案質問」を行なうべきだとみている。青瓦台による緊急安保大臣会議については「国民を失った悲しみより、キム・ジョンウン(金正恩)国務委員長を失うことを心配し、戦戦恐恐としている」と批判した。 与野党の「緊急懸案質問」に対する異見が平行線をたどっていることで、“国民の力”は前日から青瓦台の前で「リレー1人デモ」を行っている。 “国民の力”のキム・ジョンイン非常対策委員長は「与党勢は金正恩が謝罪したという形式の通知文一枚をみて、感激した人たちのように行動する、そのこと自体が理解に苦しむ」と批判した。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】