Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

C大阪・ロティーナ監督「違う状況になる」イニエスタ出場を警戒

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 J1C大阪は21日、次節神戸戦(22日、ヤンマー)に向けて大阪市内で非公開の最終調整を行い、オンラインでの取材に応じたロティーナ監督(62)は神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)への警戒を隠さなかった。  スペイン人指揮官はイニエスタについて「スペインのサッカー史でも3本の指に入る。しかもまだ素晴らしいコンディションでプレーしている」と賛辞を贈った。  神戸の先発メンバーについて「相手のことはコントロールできない」と興味を示さなかったが、イニエスタに関しては「いるといないでは違う状況になるのは当然のこと」と注意を払った。  開幕から4勝1敗と好調で、首位川崎に勝ち点1で肉薄する。勝てば首位に立つ可能性もあるが「われわれがやるべきことは変わらない」と、気負わずイニエスタを迎え撃つ。

【関連記事】