Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

巨人・戸郷が自己ワースト6失点の炎上 原監督の表情も険しく…

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「DeNA-巨人」(18日、横浜スタジアム)  先発の戸郷が5回を投げ、自己ワーストの6失点でKOされた。 【写真】さえない展開に厳しい表情の原監督  初回は三者凡退に抑えたが、二回にいきなり暗転。1死二、三塁から倉本に先制の右前2点適時打を浴びた。  三回には梶谷とソトに連続長短打を許し、続くオースティンに右中間席へ3ランを献上。五回にも梶谷に一発を浴び、精根尽きた。  前夜も先発のサンチェスが序盤に崩れ、最終的に0-11。チームに良い流れを呼び込みたかったが、強風にも翻弄され、劣勢の展開をつくってしまった。原監督も眉間にしわを寄せ、厳しい表情を浮かべた。

【関連記事】