Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「プレバト!!」水彩画タイトル戦で“満点”の傑作が現れる! スプレーアート査定にはSKE48の“画伯”北川愛乃が初登場

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

9月24日(木)夜7時から、TBS系では「プレバト!!」の3時間スペシャルを放送。 【写真を見る】前回出演時に以前と劣らぬ実力を披露した“特待生第1号”の光宗薫 春秋合わせて5回目となる、名人と特待生のみが挑む水彩画タイトル戦「秋の水彩画コンクール」には、アンミカ(3段)、ナイツ・土屋伸之(2段)、光宗薫(初段)、辻元舞(1級)、野性爆弾・くっきー!(2級)、田中道子(2級)、Kis-My-Ft2・千賀健永(3級)が参戦する。 水彩画査定“特待生第1号”の実力を持つ光宗は、先日3年ぶりに番組に出演した際、「浦島太郎状態…」と久しぶりの水彩画査定に戸惑いがあった中で初段への昇格を果たすなど、ブランクどころか以前よりも腕を上げている様子を見せた。 そんな光宗ら7人の作品は、“水彩画の魔術師”こと野村重存氏が査定。すると、今回は野村氏が満点をつけた傑作が登場する。 また、同局のクイズ番組「東大王」(毎週水曜夜7:00-8:00)とのコラボレーション企画「プレバトVS東大王!秋の他流試合SP」と題した俳句対決も。 ヒロミ率いる「東大王」チームは鶴崎修功、鈴木光、林輝幸、砂川信哉、紀野紗良、岡本沙紀が俳句に挑戦。対する「プレバト!!」チームは永世名人・梅沢富美男をはじめ、藤本敏史(FUJIWARA)、横尾渉(Kis-My-Ft2)、立川志らく、千原ジュニア、北山宏光(Kis-My-Ft2)が集結。両チームが1対1で俳句を披露し、その合計点数で競うチーム戦を繰り広げる。 さらに、俳句からはもう一つ、林修が「プレバト!!」俳句に初挑戦する「俳句最強の挑戦者!名人認定査定」と題した企画も行う。 夏井いつき氏から出題されたお題で俳句を3句詠み、1つでも「凡人」ならチャレンジ失敗に。半年分の「プレバト!!」俳句コーナーを見て予習をしてきたという林が、“現代文を教える林先生ならば名人、特待生になるなんて当たり前!”というプレッシャーの中で俳句査定に挑む。 そして、町の商店街の協力のもと、シャッターにカラースプレーのみを使って作品を制作する「スプレーアートの才能ランキング」の第2弾には、くっきー!、千原ジュニア、土屋アンナ、松田悟志ら実力者に加え、SKE48の“画伯”北川愛乃が初登場。完成した作品はグラフィティアーティストのKAZZROCK氏が査定する。 (ザテレビジョン)

【関連記事】