Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

石動山の安全願う 中能登で開山祭

配信

北國新聞社

 中能登町の国史跡「石動山」にある伊須流岐比古(いするぎひこ)神社で7日、開山祭が営まれ、氏子ら25人が山の安全と新型コロナの終息を願った。

 清水景子宮司の祝詞奏上に続き、氏子代表の山本京子さん、「能登國石動山を護る会」の高柳光明会長らが玉串をささげた。祭壇には、万病に効くとされる境内の「イワシガ池」の水が供えられ、祭礼後に参加者が持ち帰った。

 開山祭は、石動山を開いたとされる泰澄(たいちょう)大師の命日と伝わる7月7日に毎年営まれている。今年は新型コロナの影響で規模を縮小し、太鼓の奉納などは中止した。

北國新聞社