Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

BUCK-TICK、YouTubeとニコ生にて貴重なライヴ映像を一挙配信

配信

CDジャーナル

 1月29日に、38枚目となるニュー・シングル「堕天使」とトリビュート・アルバム第3弾『PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』をリリースしたBUCK-TICKが、5月2日(火)から「BUCK-TICK LIVE STREAMING SPECIAL」と題して、YouTubeでプレミア公開される“BUCK-TICK SATURDAY LIVE STREAMING”と、ニコニコ生放送で配信される“BUCK-TICK LIVE STREAMING WEEK ON ニコ生”の2つの構成で、膨大なライヴ・アーカイヴの中から貴重なライヴ映像を一挙配信することを決定しています。  YouTubeのBUCK-TICK公式チャンネルで公開される“BUCK-TICK SATURDAY LIVE STREAMING”では、現在の所属レーベルであるLingua Sounda / ビクターエンタテインメントからリリースされたライヴ映像を毎週土曜日21:00から生配信します。初回となる5月2日(土)は、1989年に行われた初の東京・日本武道館公演とイメージ映像による異色ビデオ・ミックス作品〈Sabbat〉を公開します。その後、ビデオ・シューティングを前提として1992年に神奈川・横浜アリーナで行なわれた〈Climax Together〉、約20年ぶりにビクターに復帰し、リリースされたアルバム『アトム 未来派 No.9』のツアー・ファイナル公演〈TOUR アトム 未来派 No.9 -FINAL-〉、2017年9月に東京・お台場の野外特設会場にて開催されたデビュー30周年記念スペシャル・ライヴの2日目より〈THE PARADE ~30th anniversary~ HIGH SIDE〉、2017年12月に行われた東京・日本武道館公演の映像作品『THE DAY IN QUESTION 2017』より2日目公演の模様、2018年リリースの最新アルバム『No.0』を携えて行われた〈TOUR No.0〉の東京・東京国際フォーラム ホールA公演、初の千葉・幕張メッセ公演として2019年5月に開催された〈ロクス・ソルスの獣たち〉より2日目公演の模様の、計7つのライヴが7週に渡って生配信されます。  そして、ニコニコ生放送で公開される“BUCK-TICK LIVE STREAMING WEEK ON ニコ生”は、5月3日(日)から5月6日(水)の4日間に渡り毎日20:00から配信。内容は、ミュージック・ビデオの特集と、ニコニコ生放送独占の貴重なライヴ映像のアンコール配信で構成されています。5月3日(日)は、2013年に福島・郡山市民文化センターで行なわれた〈THE DAY IN QUESTION〉を配信。以降は、2014年東京・お台場 Zepp Tokyoで行なわれた〈TOUR 2014 metaform nights ~或いはアナーキー~〉、2016年11月10日に行なわれた東京・中野サンプラザホール公演〈TOUR アトム 未来派 No.9〉、ライヴハウス・ツアーとして2018年11月に東京・豊洲PITで行なわれた〈TOUR No.0 - Guernican Moon -〉の4公演を配信します。

【関連記事】