Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

5分の朝活で1日を底上げする方法

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ライフハッカー[日本版]

2016年10月15日の記事を再編集のうえ、再掲しています。 Inc.:あなたは、1ドルの元手が100ドルになる投資と、20ドルの元手が25ドルになる投資の、どちらを選びますか? 考えるまでもありませんね。 100倍のリターンが得られるほうがよいことは誰にでも瞬時に判断できます。ところが、同じ限られた資源でも、お金でなく時間の話になると、使い方の判断がなぜか一筋縄ではいきません。 メールの受信ボックスを空にしようと何時間作業してもほとんど追いつかなかったり、午後の時間すべてをSNSのチェックやネットサーフィンで浪費してしまったり、といったことがよくあります。 でも実は、時間の投資においても、前述のように100倍になって返ってくるすばらしいアクティビティが存在するのです。 つまり、早い時間に時間をかけてやっておくと、後で大きなエネルギーと生産性が得られるというアクティビティです。 さて、そのアクティビティとはいったい何でしょう? 実名制の質問サイトQuora で、知りたがり屋のユーザーが「1日全体を良くするような5分の朝活を教えてください」という質問を投げかけたところ、効果が確実と思われる回答がいくつか寄せられていました。 以下に挙げるのは、多くの回答者が同じことを勧めていたり、科学的根拠がリンクで明示されていたりした、簡単な朝のルーティンです。

1. 日記

ライティングと言うと、先生か仕事に強制されてやるもの、と考えている人は多いと思います。 しかし、これは非常に多くの科学研究で証明されていることですが、ほんの少しの時間を割いて自分の考えていることを書き出すと、メンタルヘルス向上に驚くべき効果があるのです。 毎日5分を費やして、思いを書き出すだけです。 「毎朝5分日記をつけると、よりポジティブで幸せな気持ちになれ、その日1日が良くなります」と、起業家のChris Remusさんは提案しています。 私は以前、6カ月間続けた後にいったん中断し、再開しました。それは5年以上前のことですが、今回はずっと続いています。 あるいは、効果が科学的にも証明されている2つの幸せアップ術(日記と感謝)を組み合わせ、感謝日記を書くのもよいと思います。 この回答を投稿したNela Canovicさんも起業家です。 今日、あなたがありがたく思っていることを3つ書き出すのです。あなたの人生で、すでに実現していることを挙げてください。 物質的なものだけ(車だとかコンピュータなど)に目を向けるのではなく、よりシンプルで基本的なことを考えるのがよいでしょう。 たとえば、温かいベッドで寝られること、住む場所がある、冷蔵庫に食べ物があること、愛する家族がいる、ペットの犬猫がいることなどです。

【関連記事】