Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

金沢市観光協会、今年度の会費不要に 石川県観光連盟も減免検討

配信

北國新聞社

 金沢市観光協会は今年度の会費を徴収しない方針を固めた。30日に開催する総会で正式決定する。新型コロナウイルスの影響で4、5月の売り上げが前年同月と比べて1割となっている会員もおり、負担を少しでも減らすのが目的。

 会費を徴収しないのは、今年3月31日までに入会した会員が対象となる。今年度は377の会員がおり、年会費は個人5千円から、法人1万円からで、今年度は約450万円の納入が見込まれていた。例年は6月下旬の総会から約1カ月後を納付期限としている。

 昨年度は協会が販売する食事クーポンの売り上げが好調で、収入が約400万円増加しており、会費の不足分を賄う。

 石川県観光連盟も会費の減免を検討している。191団体が加盟し、会費は一口5千円から。例年は総会終了から2、3日後に請求書を出しているが、今年は15日に総会を終え、送付を保留にしている。9月の理事会に諮り、会費の扱いを決める。新型コロナの「第2波」などで今後計画している事業が中止となった場合、減免するという。

北國新聞社