Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

本場メキシコに渡って研究!カカオ100%のチョコを使った万能ソース「カカオモレ」~ふるさとWish飯塚市~

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
九州朝日放送

9月29日(火)10時24分~放送のアイタカー中継は、福岡県飯塚市の「カカオ研究所」からお届けしました! こちらはカカオ豆を焙煎し、チョコレートになるまで一貫して手掛ける“Bean to Bar”のショップ。わずか2坪ほどの店には、評判を聞きつけた客が県内外から訪れます。

“研究員”の中野由香理さんは、いりこまでチョコフォンデュの具材にしてしまう(おいしかったそうです)カカオオタク。「私たちの一番のこだわりは、ベトナムの農園と一緒にカカオ豆の栽培から行っていることです」と中野さん。カカオ研究所は現地で農園やチョコレート工場を作り、カカオ農家の収入安定にもつながるように尽力しています。

野菜、肉、スープの素 さまざまな料理にマッチ

カカオ研究所のチョコレートは、世界的な品評会で賞を受賞したこともあるほど。しかし、今回注目したのは「メキシコに渡って学んだ」という万能ソース「カカオモレ」。カカオ100%のチョコレートに、メキシコ産のトウガラシやスパイス、フルーツなど20種類以上の食品が入っているといいます。ソースというよりも、ちょっともったりしたペースト状の「カカオモレ」を、新原菜摘リポーターがキュウリに付けていただきます。「甘いと思っていたんですが、ピリ辛で、カレーのような味がしておいしいです!」と意外な感想が飛び出しました。このモレソース、料理やスープに入れるとコクが出ておいしくなるそう。インターネットでも購入できるので、ぜひ試してみてくださいね♪ カカオ研究所 福岡県飯塚市美徳前17-79 0948-21-1533

九州朝日放送

【関連記事】