Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

人気歌姫、親友だった女性歌手と「もう友達じゃない」発言

配信

女子SPA!

 幼い頃に芸能界デビューをし、ディズニー・チャンネルの子役として活躍したデミ・ロヴァート。同じディズニーの番組に出演していたセレーナ・ゴメスとは、大変仲が良くいつもベッタリだったが、いつしか2人の友情にヒビが入ってしまったようだ。一時は親友に戻ったと思われていたが、このたびデミがセレーナとの関係について衝撃の発言をした。

元親友に「愛着はある」と語るも……

 ディズニーチャンネルの子供向け番組『バーニー&フレンズ』で子役として共演し、その後ディズニースターへの道を辿ったデミとセレーナ。かつては大親友として知られた2人だが、今では友人とは言えない関係であることをデミが明かした。  ハーパーズバザー誌5月号に登場したデミは次のように話す。 「誰かと一緒に育ったら、その人に愛着はあるものよ。でも彼女とは友達ではないの……」  そして、いったん口をつぐみ、こう続けた。 「これからも、彼女への愛着はずっと持ち続けると思う。私は、どんな相手であっても、心から幸せになってほしいと願っているわ」  そしてデミが、ディズニー時代から友人関係を保ってきたのは、マイリー・サイラスのみだという。 「マイリーとは今でも話すわ。彼女は素晴らしい。私は彼女のことが大好きだし、これまでも、そしてこれからもそれは変わらない。あの時代から連絡を取り続けているのは、彼女1人かな」

いつもベッタリだった2人の関係に変化

 2002年より『バーニー&フレンズ』で共演したデミとセレーナは、同年代ということもあってすぐに意気投合。その後も、映画で共演したり、コラボ曲を発表したりとベッタリな状態だった2人は、私生活でも友情を深めていった。  しかし、ディズニーの子役だった2人が、売れっ子歌手としてそれぞれの道をたどり始めると、その関係に変化が生じるように。  仲たがいしたかと思えば、いつしか仲直りしている2人だったが、2014年にデミがセレーナのTwitterをアンフォローしたことで、2人の不仲が表面化した。しかもこのとき、デミが海で泳ぐ画像とともに、「たわごとから泳ぎ去るわ。バーイ、ビッチ(いやな女)」というメッセージが出回った。その辛辣な言葉を投稿したのがデミだったのか、あるいは別人だったのかわからないが、いずれにせよ「仲の良い2人に何かあったのだろう」とファンは騒然となった。  実際、テレビ番組などでセレーナとの友情について聞かれたデミは、「人は変わるし関係も変わるってこと」と話していたという。    その後2人の友情は再び復活したが、2018年にはデミがセレーナのインスタグラムをアンフォロー。今年1月には、グラミー賞で圧巻のパフォーマンスを見せたデミを、セレーナがSNSで絶賛したが、いまのところ2人の交流は途絶えている模様。  そして、このたびデミが行った「セレーナとはもう友達ではない」発言。子役時代から2人を見守ってきたファンにとっては、ガッカリかもしれない。ただ、2人の不仲の原因は、異性の関係のもつれなど、明確な理由があるわけではないとのこと。デミが言っていたように、時間がたつにつれ、なんとなく関係性が変わってきたということなのだろう。  ちなみに、2大スターの対立といえば、ケイティ・ペリーとテイラー・スウィフトも、長きにわたりドロドロとした女の争いを繰り広げてきた。しかし、昨年2人は和解し、ミュージックビデオで共演を果たすほど関係が改善している。  デミとセレーナもいつの間にか関係を修復して、また仲の良い姿を見せてくれるかもしれない。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部> 

女子SPA!

【関連記事】