Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【映像】地下から弾道ミサイルを発射 イラン革命防衛隊が軍事演習

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
AP通信

バンダルアバス、イラン、7月30日(AP)― イランのイスラム革命防衛隊は7月28日、ペルシャ湾のホルムズ海峡で軍事演習を実施し、米海軍のニミッツ級航空母艦に見立てた実物大の模型をミサイルなどで“攻撃”したが、この演習の一環として地下の施設から弾道ミサイルを発射した。イラン国営テレビが7月29日、明らかにした。  この弾道ミサイル発射で、湾岸地域にある2カ所の米軍基地が一時警戒態勢に入ったと報じられている。  国営テレビはまた、演習では空母の艦橋を標的にしたドローンが投入されたと報じたが、その映像は放映されず、弾道ミサイルの種類も明らかにされなかった。  革命防衛隊によれば、演習は29日も継続して実施され、“長距離弾道ミサイル”の発射も予定されていたという。  この演習中のミサイル発射で、アラブ首長国連邦アブダビのアルダフラ米空軍基地と、米中央軍前線司令部があるカタールのアルウデイド空軍基地が警戒態勢に入り、兵員が一時避難した。 (日本語翻訳 アフロ)

【関連記事】