Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「グループG」でメッシvsCロナウドが実現!「欧州CL」組み合わせ決定 

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サッカー批評Web

 来年5月29日に、トルコ・イスタンブールで開催される20/21シーズンのチャンピオンズリーグの決勝戦に向けて、グループステージの組み合わせ抽選が行われた。 ■【画像】チャンピオンズリーグのグループステージの全組み合わせ■  出場32チームをまず4つのポットに振り分ける。昨年のCL王者や、EL王者、UEFAのカントリーランキングに応じた上位6か国の優勝チームがポット1に振り分けられ、それ以降をUEFAクラブ係数に応じて、ポット2からポット4まで振り分ける。 ポット1:レアルマドリード、セビージャ、バイエルン、パリサンジェルマン、リバプール、ユベントス、ゼニト、ポルト ポット2:バルセロナ、アトレティコマドリード、マンチェスターシティ、マンチェスターユナイテッド、ドルトムント、シャフタール・ドネツク、アヤックス、チェルシー  それぞれのポットから1チームずつが抽選され、計4チームが1つのグループになる。上記のように、ポット1だけでなくポット2にも強豪がひしめいており、死のグループが複数できる可能性があった。  組み合わせの結果、グループAからグループHまでは以下のようになった。 【グループA】 バイエルン・ミュンヘン、アトレティコ・マドリード、ザルツブルク、ロコモティフ・モスクワ 【グループB】 レアル・マドリード、シャフタール・ドネツク、インテル、ボルシアMG 【グループC】 ポルト、マンチェスター・シティ、オリンピアコス、マルセイユ 【グループD】 リバプール、アヤックス、アタランタ、FCミッティラン 【グループE】 セビージャ、チェルシー、クラスノダール、スタッド・レンヌ 【グループF】 ゼニト、ドルトムント、ラツィオ、ブルージュ 【グループG】 ユベントス、バルセロナ、ディナモ・キエフ、フェレンツヴァーロシTC 【グループH】 パリ・サンジェルマン、マンチェスター・ユナイテッド、ライプツィヒ、イスタンブール・バシャクシェヒルFK

 死のグループというほど厳しいグループはないが、注目はグループ「G」のバルセロナとユベントスの同グループ入りだ。メッシとクリスティアーノ・ロナウドが早くも対決することになり、対戦は注目を集めること必至。  また、昨季王者のバイエルン・ミュンヘンはアトレティコ・マドリードと同じグループに入った。昨季、バルセロナで2-8と大敗したルイス・スアレスが、バイエルンと再び対戦することになる。  日本代表の長友佑都と酒井宏樹が所属するマルセイユは、マンチェスター・シティ、ポルト、オリンピアコスと戦うことになった。  今年はどのようなドラマが生まれるのか。グループステージの開幕が待ち遠しい!

サッカー批評編集部

【関連記事】