Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

奥田民生や斉藤和義など、「RISING SUN ROCK FESTIVAL」21年分のクロージングアクトをダイジェストで公開!

配信

ぴあ

野外ロックフェスティバル「RISING SUN ROCK FESTIVAL」(RSR)の歴代クロージングアクトを網羅したクロニクル動画「CLOSING ARTIST CHRONICLE 1999~2019」が本日6月5日(金)18時から公開される。 「RISING SUN ROCK FESTIVAL」は日本初のオールナイト野外ロックフェスティバルとして1999年からスタート。毎年、情景のことなる明け方のSUN STAGE(メインステージ)では、その瞬間にしか体感できないクロージングアーティストのライブが行われ、オーディエンスとともに石狩の大地に深く響かせてきた。 期間限定で公開されるクロニクル動画では、初年度のクロージングを務めたサニーデイ・サービスから昨年2019年のDragon Ashまで、21年分のクロージングアーティストの歴史をダイジェストで紹介する。 この映像で、21年の歴史を辿る旅を楽しもう。 また、「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO」オフィシャルグッズの販売も決定。商品内容等、詳細は後日発表される。 「CLOSING ARTIST CHRONICLE 1999~2019」 RSRオフィシャルHPにて、6月5日(金)18:00~公開 【RSR CLOSING ARTIST 年表 1999-2019】 1999年 サニーデイ・サービス 2000年 奥田民生 2001年 THEATRE BROOK 2002年 THE BOOM 2003年 ウルフルズ 2004年 オリジナル・ラヴ 2005年 斉藤和義 2006年 KEMURI 2007年 曽我部恵一BAND 2008年 東京スカパラダイスオーケストラ 2009年 the pillows 2010年 ASIAN KUNG-FU GENERATION 2011年 ハナレグミ 2012年 エレファントカシマシ 2013年 MONGOL800 2014年 フィッシュマンズ 2015年 10-FEET 2016年 BRAHMAN 2017年 くるり 2018年 東京スカパラダイスオーケストラ 2019年 Dragon Ash

【関連記事】

最終更新:
ぴあ