Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「GoToキャンペーン」東京だけ除外 静岡県は警戒レベルを引き上げる

配信

静岡朝日テレビ

 新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた観光業を支援する国の事業「GoToキャンペーン」は5日後に始まります。しかし、突然、方針転換されました。 赤羽一嘉国交大臣: 「東京都内の観光関連事業の皆様、楽しみにしている多くの都民とっては大きな期待があったと承知しているが、このような形となったことは私としても大変断腸の思い」 国は予定通り22日から開始するものの、東京発着の旅行は対象外としました。  キャンペーンは、旅行代金の半額、1人当たり最大2万円まで国が補助するものです。新型コロナの影響で売り上げが大幅に落ち込んだ観光業を支援し地域経済の活性化が期待されています。 しかし、都内で感染者が急増。きょうは、きのうの過去最多を更新する293人が確認され、9日連続で100人を超えました。国は軌道修正を余儀なくされた形です。  こうした状況に県も1カ月ぶりに東京の往来について行動制限を強化しました。 植田達志危機報道官: 「これまで県外注意であったものを、県内注意・県外警戒ということで今までのレベルより同じレベル3だが高い方に移行している。警戒レベル・アラートを上げる形」

静岡県「ふじのくに基準」警戒レベルを引き上げ

 静岡県は、独自の基準に基づいて行動制限を呼び掛ける6段階の警戒レベルを3に据え置いた一方で、東京への移動は「回避」、神奈川、埼玉、千葉などを「特に慎重に行動」に引き上げました。 また、都民には、静岡県への訪問自粛を求めています。 県は急拡大している都内での感染状況を踏まえ、感染していても症状が表れない「見えない感染者」がいる可能性が非常に高いとして、行動制限の徹底を呼び掛けています。