Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後藤真希、中学生時代の黒ギャル時代を告白「ギャルかっけー」 当時の秘蔵写真も公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

後藤は紫外線対策として、インナーケアを大切にしていると明かした

 元「モーニング娘。」でタレントの後藤真希が、自身のYouTubeチャンネル「ゴマキとオウキ」を更新し、夏の紫外線対策を明かした。また、中学生時代の衝撃の黒ギャルメーク姿も披露した。 【動画】中学生時代は「ギャルかっけー」と憧れ…後藤真希が紫外線対策を紹介、中学生時代の黒ギャルメーク秘蔵写真も公開  暑い日々が続き、日焼け・紫外線対策の方法が気になる季節となったが、後藤は「私日焼け止めは使わないんですよ」とまさかの告白。「日焼け止めがそんなに大事だと思っていない」と続けた。そもそも「日差しを浴びない生活をしている」とのことで、日差しを浴びそうになったら手で隠したり、帽子で隠したりしていると説明した。  その中でも唯一持っているという日焼け止めを紹介。自身の使用感を説明している。また、たくさんの日差しを浴びた日の夜にはビタミンCが豊富なドリンクを飲むなどしてインナーケアを大切にしているとした。  しかし、動画終盤で後藤は「ていうかさ、こんなこと言ってるけど、私昔めっちゃ焼いてたからね」と当時を回顧。ギャル雑誌に載っているモデルを見て「ギャルかっけー」と思っていたと憧れていたようだ。中学2年生の9月に、「モーニング娘。」としてデビューしたが、その数か月前は「ギャルに向けて何をしたら良いんだ」など考えていたとし、黒ギャルメークの当時の“秘蔵写真”も公開した。  当時を振り返り、「私は昔の日焼けを後悔」とも明かしている。そして、年齢を重ねた時に後悔しないようにケアすることが重要だと結んだ。

ENCOUNT編集部

【関連記事】

最終更新:
ENCOUNT