Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『突入せよ!「あさま山荘」事件』を見て激怒、若松孝二が作った加害側の物語『実録・連合赤軍』

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ニューズウィーク日本版

<凄惨な事件が起きたとき、加害側の視点が置き去りにされることで被害者意識が疑似の主語となる。加害者のモンスター化が進む。「冷血で残虐」が既成事実になる。でもそれは違う>

【関連記事】