Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

巨人が“伝統の一戦”史上初の開幕3連勝! 岡本、パーラ弾などサンチェス援護

配信

ベースボールキング

○ 巨人 7 - 1 阪神 ● <3回戦・東京ドーム>  巨人が開幕カード3連勝。伝統の一戦では史上初となる開幕3タテを決めた。  巨人は1点ビハインドの4回に打線が爆発。先頭の3番・丸佳浩が中安打で出塁すると、続く4番・岡本和真が今季1号となる右中間への逆転2ラン。代打起用された3年目の北村拓己も適時打でプロ初安打を記録するなど、打者一巡の猛攻でガルシアから一挙5得点を奪い逆転。6回にはパーラが2番手・守屋から2戦連発となる2号2ランを右翼席へ放り込みリードを拡げた。  投げては先発のサンチェスが6回途中4安打1失点と好投。初回の先頭・近本光司に先頭打者ホームランこそ許したものの、以降は150キロ前後のストレートにスライダーとスプリットのコンビネーションが冴えゼロ行進。オープン戦から練習試合にかけて不安定な投球が続いていた新助っ人が試合を作り、来日初登板で初勝利を掴んだ。  敗れた阪神は3番・糸井嘉男が左へ右へ3安打を放つも、チームとしては散発5安打に終わり、得点は先頭弾による1点のみ。6点差を追う6回二死満塁のチャンスでは、6番・ボーアがワンポイントリリーフの左腕・高木京介の前に二ゴロに倒れ、反撃とはならなかった。

BASEBALL KING

【関連記事】