Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【だけエスニック】レンジに入れるだけ! 辛うまブータン料理「シャモケワダツィ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オーヴォ

 エスニック料理といえば、使い慣れない調味料や近くのスーパーで売っていないような食材が必要なのではと、作るのを敬遠している人もいるのではないだろうか。今回紹介するのは、スーパーで手に入るような食材を使って、しかも電子レンジに入れる“だけ”で簡単に作れる、微笑みの国・ブータンの料理「シャモケワダツィ」だ。  直訳すると、「キノコ、イモ、チーズ」。さながら「ジャガイモとキノコのチーズ煮込み」といったところだろうか。日本でもなじみの深い食材を使った、こっくりした味わいにピリリと鷹の爪のパンチがきいた一品は、おつまみや肌寒い日のおかずにぴったり。辛い物が苦手な人は、鷹の爪をコショウに置き換えてもおいしくいただける(記事写真はコショウで作ったもの)。 【材料】 ・ジャガイモ 中2個 ・タマネギ 1/2個 ・シメジ 半パック ・ニンニクチューブ 1センチ ・プロセスチーズ 50g程度 ・(お好みで)鷹の爪 1~2本 【作り方】 ① ジャガイモは皮をむき、一口大に切る。シメジは石づきを取ってほぐし、タマネギは皮を取って薄切りにしておく。 ② フードコンテナ内にニンニクチューブと①を入れて電子レンジ500Wで5分加熱。 ③ ふたを取らずに5分程蒸らす。 ④ ③のふたを少しずらして水気を軽く切り、ちぎったプロセスチーズと、輪切りにした鷹の爪を入れてもう5分加熱。 ⑤ チーズがなじんで、全体がもったりするまで混ぜて完成。

【関連記事】