Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

酸化を食い止めるための「抗酸化作用のある食材」って、どんなもの? いつもの食事でカラダの若さを保つ食べ物と、もうひと工夫

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Tarzan Web

疲労時の酢の物は糖代謝回路を再活性化してくれる

酸っぱいものを食べるとクエン酸や酢酸が補給でき、ミトコンドリア内ではTCA回路がよく機能するようになるので、エネルギー代謝が高まる。副菜に取り入れれば、血糖値の急上昇も抑えやすくなる。食事の始めに一皿加えたい。

きのこと海草は食物繊維を偏りなく摂れ、ダイエットにも

食事の始まりに食物繊維を摂っておくと、糖質、脂質の消化吸収が穏やかになるのは周知の事実。実質的にカロリーはゼロに近いから、積極的に摂りたい。乾物からはいいだしが出る。見直したい日本の食材だ。

取材・文/廣松正浩(初出『Tarzan』No.721・2017年6月22日発売)

【関連記事】