Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カンテレドラマ「DIVER」主演の福士蒼汰が主題歌を歌うコブクロとサプライズ対面

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 俳優の福士蒼汰(27)が主演する22日スタートのカンテレドラマ「DIVER―特殊潜入班―」(火曜・後9時)で、主題歌を歌う人気デュオ「コブクロ」とサプライズ対面を果たした。  福士は命を落とす危険と隣り合わせの「潜入捜査」チームの一員として、犯罪者逮捕のためには仲間もだまし、多少の犠牲もいとわない冷酷非道な最凶の男を演じる。今回、コブクロの音楽番組収録現場に登場した福士は、楽曲について「ひと言ひと言がすごく重みのある歌詞で、さらにお二人の歌声やメロディに乗せて心にグッと響く、本当にいい曲をありがとうございます」と感謝。小渕健太郎(43)は「1話を見ただけでも映画を見た後のような満足感がありますし、ここから先、どうなっていくんだろう、と引き込まれていきました」と感想を話し、黒田俊介(43)も「本当にさわやかなのか、本当は悪いのか、どっちがほんまの福士くんか分からん(笑)」とダークヒーローぶりを絶賛した。  主題歌の「灯ル祈リ」は小渕が書き下ろした重厚なバラード。福士は自身の役柄とこの曲を重ね合わせたと話し、小渕は「作品を読んで溢れ出てくるものをどうやって閉じ込めようかと、必死に作った曲なので、ありがたいです」と喜んだ。

報知新聞社

【関連記事】