Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Nintendo SwitchとSwitch Liteを徹底比較|機能や携帯性の違いは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ライフハッカー[日本版]

Nintendo Switchは、任天堂が開発した素晴らしいゲーム機です。 テレビに接続するもよし、持ち出して外で使うもよし。どこにいても、マリオカートや大乱闘スマッシュブラザーズなどの名作をプレイできるのです。 【全画像をみる】Nintendo SwitchとSwitch Liteを徹底比較|機能や携帯性の違いは? Switchには2種類あるのをご存知でしょうか。Nintendo Switchと、Nintendo Switch Liteです。これら2つの機種には、携帯性、サイズ、バッテリー持続時間など、さまざまな点で大きな違いがあります。 どちらを買おうか悩んでいるあなたのために、この2つを徹底的に比較します。 目次 Nintendo Switchとは Nintendo Switch Liteとは 比較1:プレイモード 比較2:携帯性とディスプレイ 比較3:ゲーム 比較4:コントローラーと色 比較5:バッテリー持続時間 比較6:HD振動、モーションIRカメラ、その他の機能 比較7:価格

Nintendo Switchとは

2017年3月に発売された第8世代ゲーム機の1つで、Xbox OneやPlayStation 4の競合に当たります。 Switchは、ドックにつなげることで従来のゲーム機と同じようにテレビに映せるだけでなく、ポータブルに持ち歩くことが可能です。 Joy-Conと呼ばれる2つのコントローラーは、本体から取り外せます。 これはテレビでプレイするときはもちろん、テーブルモードでの使用にも便利です。 2019年8月に発売された新バージョンは、バッテリー持続時間が改善されています。

Nintendo Switch Liteとは

Nintendo Switch Liteは、2019年9月に発売されました。 Nintendo Switchと似ていますが、完全に携帯型である点が大きく異なります。テレビにつないだり、コントローラーを外したりすることはできません。 Nintendo Switch Liteは携帯性を重視しているので、ハイブリッド式のNintendo Switchよりも画面が小さく軽量です。そのため、ポケットやカバンに入れて持ち歩くのに便利です。 機能性が低い分、価格も安めに設定されています。その安さのおかげで、Switchオーナーのおよそ30%は、Switch Liteも所有しているそうです。

【関連記事】