Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【OL珍事件簿】みんなの爆笑習い事・資格エピソード

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
with online

いざという時のスキルがあればなあ…そんな経験をした人は多いハズ。今回は習い事や資格取得に向けて燃える女子たちの爆笑エピソードをご紹介! 【OL事件簿】一覧はコチラ

■帰国子女?

英会話スクールに通って2年、外国人と話すのにも自信が出てきた私。先日、駅の券売機で切符を買おうと思っていたら、外国人の男性が困っていたんです。「彼を助けられるのは私だけ」さっそく声をかけてみた。でも、なぜかイマイチ通じないのー。困ったなぁと思っていたら、ランドセルしょった女のコが近づいてきた。ペラペラ~と流暢にしゃべって、男性が切符を買う手助けをしてあげた。女のコは去り際に、「おばさんさぁー発音が悪いよ」だって。く、悔しい。絶対に留学してやるぞ! (京香24歳)

■イエス・サンキュー

海外旅行に行くたびに、「イエ―ス」「サンキュー」で、たいていの用事をすませてきた。ある意味、旅行の達人だろ勝手に思っている私。でも、そのせいでニューヨークでは白タクの男に別荘に連れ込まれそうになり、バリでは巨大な象の木像を買わされるところだった。他にもあげたらきりがない。これってやっぱりアブナイわよね。今年こそ、ちゃんと英会話を習う! (大阪市・アパレル・梨花・24歳)

■夢は手に職

女性活用に熱心だった上司があっさりリストラ。彼氏は地方転勤になったとたん、地元の女とくっついた。こうなったら会社も男もアテにならん。頼れるのは手に職、の資格のみ。今年は会社をやめてニューヨークに行って会計士を目指す!上等の女になって帰国してくるのを楽しみにしててよ、ホ~ホッホッホ。…カラ元気がむなしい。 (輝美・27歳)

■厳しい世界へ

「異性と出会う場所がほとんどないの。どこに行ったらいいかな」と友達に行ったら、空手道場をすすめられた。彼女も通ってるところで、力強くてカッコいい男性がたくさんいるらしい。男らしい男性が大好きな私にピッタリ。さっそく柔道着を買い、いざ挑戦。そこで出会った大木さんに一目ぼれ。しかも、終わったあとに食事に行くことになったんです。ところがお酒は飲まないし、出てくる話は空手か格闘技の話ばかり。しまった!ひょっとしてこの人たち、格闘技以外に興味がないの?ひとりむなしく帰ることになった私は、とにかく大木さんに存在を認めてもらうため、女を捨て、男として格闘技の世界に入る決心をしたのでした。 (目黒区・保険・悦子・24歳) スキルを身に着けてカッコいい私に!

【関連記事】