Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【雑学集】橋の名前の表記、漢字は入口でひらがなは出口ほか

配信

NEWS ポストセブン

“巣ごもり”という言葉こそほっこりしているけれど、実際は、自粛を強いられたというストレスとマンネリの毎日で、心と体は硬直状態のはず。そんなとき有効なのは好奇心を刺激する「へぇ~!」。脳科学的にも、新しい情報=変化は、幸せを感じるということがわかっている。古今東西いろんな雑学を紹介する。 【写真】ひらがなで橋名が書かれた橋の出口

●たぬき寝入りは英語でfox sleep。(きつね寝入り)

●たこ焼き器で簡単に焼きシューマイが作れる。焼きおにぎりもかわいくできる。 巣ごもり中だからこそ、人気を集めているのが、たこ焼き器を使ったアレンジ料理。シューマイ、焼きおにぎり、チヂミ、ピザ、アヒージョ、焼きドーナツ…などレシピは豊富。子供も参加して楽しく作れるのが、ウケている理由。

●宅配便の貼付票は、ドライヤーの温風をあてるとはがしやすい。

●落花生の殻は、細かく砕けば脱臭剤になる。

●橋名の表記が漢字だと入口。ひらがなだと出口。

 橋の名前が書いてある「橋名板」は、道路の起点側(入口)から見て左側には漢字表記で、終点側(出口)にはひらがな表記になっていることが一般的(地域によって差がある)。ちなみに大正時代、すべての道路の起点は東京・日本橋。日本橋に近い方を起点、遠い方を終点と呼んだ。

※女性セブン2020年6月4日号

【関連記事】