Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

名古屋がジョーと「正当な理由」による契約解除を発表…「FIFA紛争解決室に委ねています」

配信

GOAL

名古屋グランパスは21日、元ブラジル代表FWジョーと契約を解除したと発表した。 コリンチャンスでキャリアをスタートさせたジョーは、欧州やアジアなどでプレーした後、2017年にコリンチャンスへと復帰。そして、2018年には名古屋へと移籍し、1年目から24ゴールを挙げて得点王に輝いていた。しかし、2019シーズンは32試合で6ゴールにとどまり、今季は公式戦の出場はなかった。 そして17日、コリンチャンスはジョーが復帰することを発表していた。契約期間は2023年までとなっている。 それから4日後、名古屋は公式HPでジョーの「正当な理由」による契約解除を発表。なお「この件につきましては現在FIFA Dispute Resolution Chambe(FIFA紛争解決室)に委ねています」と説明している。

【関連記事】

最終更新:
GOAL