Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

名匠・成瀬巳喜男監督の魅力に迫る 成城「一宮庵」で映画サロンを開催

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
エンタメOVO

 懐石料理・和食の「一宮庵(いっくあん)」では、9月19日(土)に映画サロン「成瀬映画のここが凄い~成瀬巳喜男監督セミナー」を開催する。  世田谷区成城6丁目にある一宮庵は、日本の喜劇映画のパイオニアである斎藤寅次郎監督の邸宅を改装した懐石料理・和食の店。これまでも「料理教室」「茶道体験教室」などのイベントを実施してきた。  今回の映画サロンで取り上げるのは、日本映画を代表する名監督の一人であり、国内外で年々評価が高まっている成瀬巳喜男監督。  講師を務めるのは、約30年間、成瀬映画を研究し、現存する69作品を全て見ていて、成瀬組の俳優やスタッフとも交流のある平能哲也(ひらの・てつや)氏。  PCを使用し、映画の画面写真などを多用しながら、「成瀬映画の特徴」「成瀬映画の演出術」「成瀬映画と小津(安二郎)映画の比較」などについて、分かりやすく講演する。 映画サロンの概要は以下の通り。 「成瀬映画のここが凄い~成瀬巳喜男監督セミナー」 日時:2020年9月19日(土)午後2時~5時 開場:午後1時30分、セミナー午後2時~4時(途中休憩10分) 質疑応答・懇談会:午後4時~5時(コロナ対策のためドリンクのみで、弁当は持ち帰り予定) 参加定員:20人(会場でのソーシャルディスタンスを配慮) 参加費:4000円 申し込み、問い合わせ先:一宮庵(http://ikkuan.com/) 電話:03-3484-5878 FAX:03-3484-7769